範朗 (のりお)

[範朗・プロフィール]

☆唄うこと、喋ること、演じることをプライオリティーに生きています。



2009年6月17日・美川憲一公認アイドルユニット“オダマリーず”のメンバーとして、ユニバーサルシグマより『真夏の夜のヒュルリララ』でCDデビュー!


オダマリーず・蘭から『範朗』に改名。









範朗オフィシャルサイト『Ľ AMOUR』


noriochan.amebaownd.com


過去のテレビドラマ出演作…東海テレビ「麗わしき鬼」ケン役
           レギュラー出演

  

記事一覧(47)

範朗★journal

朝、目が覚めると、私は、最愛のママに、『ママ、おはようございます。今日も宜しくお願いします』と言う。一日の終わりには、『ママ、今日も守ってくれて有り難うございました。明日も宜しくお願いします』と言う。そして、常々、日常ママを思う。でも、たまに、日常、ママを忘れて平々凡々と生きて呼吸して、ボケっとした自分がいる。私は、そんな自分が大嫌いなの。私は、ママの楽しいこと、辛かったこと、リアルに絶対に忘れたくないの。私は、自分という人間は、なんて薄情な人間なんだろうと落ち込む。だから、そんな、私だから、いつか、私は、ママを忘れてしまうの?って自分が恐くなるの。凄く恐いの。だから、生きるのも嫌になる。消えたくなる。でもね、ふと、どこかで、全うな自分が言うの、ママが与えてくれた命なんだから、人生を全うしなくてはならないと。だから私は、今、生きているのです。全うな心、やっぱり、有り難う。ママの血が流れているからだね。ママの血が流れているからだ。有り難う。ママ、有り難うございます。今、範朗は、生きてます。感謝です。感謝なのです。ママが青い空の向こうにいても、私の近くにいてくれても…………私は、近くにいてくれていると思ってる。だから、いつもママを感じて私は、人生を生きるのです。永遠に、以心伝心。以心伝心。